珈琲夢職人公式ホームページ
自家焙煎珈琲豆屋珈琲夢職人  
ストレートコーヒーメニューE-mail:[email protected]
マンデリン
Dolok Sanggul

シティーロースト

インドネシア国旗 産地:インドネシア 北スマトラ州リントン地区 ドロックサングール


ムンテドライミルはトバ湖南岸のリントン、ドロックサングール地区に位置します。標高1400〜1500m、黒色火山性土壌で、甘いコク、シルキーな口当たり、独特の香味を持つスペシャルマンデリンが作り出されます。

ここを取り仕切るのは、チャールズ・ムンテ氏。彼のドライミルには周辺農家の約130戸より良質なGABA(ウェットパーチメント)が集まります。集まったGABAは、パーチメンとを取り除かれグリーンコーヒーとなり、屋根付きの乾燥所(ギブン)でスマトラ式独特のエメラルドグリーンビーンズに仕上げられます。

焙煎: シティーロースト

軽い苦味とマンデリン独特の味わい

100g 570円(税別)

購入数 g
挽く

マンデリン
Dolok Sanggul

フレンチロースト


産地:インドネシア 北スマトラ州リントン地区 ドロックサングール

生産者:チャールズ・ムンテ
プロセス:スマトラ式
乾燥:ハウス乾燥場
品種:S-LINI、ティピカ、ジュベリ
標高:1,400〜1,500m

インドネシアでは、一年中降水量が多く、急激な天候の変化もあるためか、独特なスマトラ式と言われる生産処理方式が確立されました。ムンテ氏はこの気候に対応するために、インドネシアでは珍しいハウス乾燥場を建設し、品質向上を目指しています。

焙煎: フレンチロースト

独特の上質な苦味とコクがあります。
昔ながらのコーヒー専門店で飲んだネルドリップのデミタスなど、しっかりしたコーヒーがお好きな方にオススメ。

100g 600円(税別)

購入数 g
挽く

  
グァテマラ
La Esperanza Pacamara
農園名:ラ・エスペランサ
農園主:アウレリオ・ヴィジャトロ
産地:オハ・ブランカ Huehuetenango
プロセス:ウォッシュド
品種:パカマラ種
標高:1,524m

エスペランサ農園は、国際審査会により風味・品質に焦点を当て、稀有なコーヒーとして評価されたわずかなものだけに称号が授与されるCOEに入賞は2009年5位、2011年2位、2012年7位など、常連です。
今回入荷のパカラマラ種は高品質なスペシャルティ珈琲だけが持つ特有の気品に満ちた風味、口に含んだ量感、心地よいアロマ、生き生きとしたほど良い酸味が甘い果実を思わせる豊かなフレーバーのコーヒーです。

焙煎: ハイロースト

カッピングコメント:ミルクティー、ブラウンシュガー、ピーチ、ラウンドマウスフィール

100g 870円(税別)

購入数 g
挽く

   
コスタリカ Tres Milagros
トレス ミラグロス

産地:カルタゴ
農園名:トレス・ミラグロス
生産者:ネルシン・エルナンデス
標高:1,650m
品種:ヴィジャサルチ
プロセス:レッドハニー

農園主ネルシン・エルナンデスは2010年にホンジュラスからコスタリカに移り、現在の農園経営を始めました。
2013年には、コロンビアのカミーロ・メリサルデ氏と出会い、トレス・ミラグロス農園の新しい挑戦が始まりました。各国の生産者と共に素晴らしいコーヒーを生産するために、ブラジルやメキシコなど多くの土地を訪れ、新種や生産処理の研究を重ねました。
ヴィジャサルチ種は1920年ごろにウエストバレーのサルチ村で発見されたブルボン種の変異種です。
焙煎: ハイロースト

柔らかくまろやかな酸味と甘味が口の中に広がる。

100g 550円(税別)

購入数 g
挽く

エチオピア
モカ
Yirgacheffe
KONGA G1

国名:エチオピア
産地:イルガチョフ地区
品種:エチオピア原種
農園名:地域の小規模生産農家
プロセス:ウォッシュド
生産者:YCFCU(イルガチョフコーヒー生産者組合連合国)エチオピア

この地域での生産は1950年からとコーヒーの生産文化からすると比較的新しい。近年スペシャルティコーヒーとして世界的な注目を集めているイルガチョフは豊かな火山灰性土壌、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差がコーヒーの栽培に適している。そうした優位な環境においても、より素晴らしいコーヒーを生産するべく向上心をもって生産に取り組んでいるのがコンガ農協です。

焙煎: ミディアムロースト

フルーティーな酸味はエチオピアモカにしかない独特なもので、国内のほかの産地と比べても芳醇な味わいがある。

100g 600(税別)

購入数 g
挽く

  
ホンジュラス
La Conquista Parainema
農園名:ラ・コンキスタ
農園主:アントニオ ロペス
産地:エルパソ県トロヘス プラネス
プロセス:ウォッシュド
品種:パライネマ
標高:1,300m

農園のあるパライソ県トロヘスは低温多湿なエリアで、さび病や根腐れ病(ネマトード)などに耐性があるサルチモールの選別種として、パライネマ種が生産されています。
持続可能なコーヒー生産を目指し、管理や収穫は従業員3名と家族のみで行っています。

焙煎: ミディアムロースト

柔らかい酸味は、青りんご、トロピカルフルーツのよう…。

100g 650円(税別)

購入数 g
挽く

   
キリマンジャロ
Mondul
モンデゥール
産地:タンザニア
エリア:アルーシャ近郊
農園名:モンデゥール農園
生産者:ハンター・フリント
プロセス:ウォッシュド
品種:N39,KP423
標高:1,700m

本物のキリマンジャロコーヒーのすばらしさ、おいしさを実感できるモンデゥールコーヒー。
農園の創業者の遺志から長年「特別なコーヒーを飲みたい人へ」のマインドは伝承されトロピカルフルーツを思わせる芳醇な風味をもたらせます。
タンザニアコーヒーコンクールで金賞に輝いたことがあり、柔らかい香味を持ち、優れた酸味とコクがあります。

焙煎: ハイロースト

一般的にキリマンジャロは酸味が強くて飲みにくいという勘違いをしている方が多いのですが、それは生豆が悪いのか、焙煎が悪いのかで、しっかり焙煎したキリマンジャロは豊かなコクと上品な酸味があり、好みを選ばない上品なコーヒーです。

100g 570円(税別)

購入数 g
挽く

ブラジル
Serra Das Tres Barras
セハ・ダス・トレス・バハス

農園名:セハダストレスバハス
農園主:ジョゼ・ワグネル・ヒベイロ・ジュンケイラ
産地:カルモ・デ・ミナス
プロセス:パルブド・ナチュラル
品種:イエローブルボン
標高:1,100m〜1,450m


最初にコーヒーが栽培されたのは1866年で、1904年に現在のオーナーの祖父がこの農園の管理を始めた。品質に関する発展は1914年にこの地で最初のコーヒー精選機の操作が行われたことから始まり、1922年には、パティオとサイフォンタンクが作られています。パルピングマシーンや、農園で使う電気エネルギーを得るため、町で初めて水力発電さえも作られました。
肥沃な土壌、適度な標高、光合成に必要な十分な太陽光線の量、適度な降水量はスペシャルティコーヒーの生産には理想的な環境です。

焙煎: ミディアムロースト

ブルボンらしいしっかりしたボディーがあり、パルプドナチュラルでの甘味がしっかり感じられます。

100g 530円(税別)

購入数 g
挽く

グァテマラ
Finca Villaure
LAS LOMAS
農園名:ヴィジャウレ農園
農園主:アウレリオ・ヴィジャトロ
産地:オハ・ブランカ・ウエウエテナンゴ
プロセス:フリーウォッシュド
品種:ブルボン
標高:1,400〜1,600m

ヴィジャウレ農園はグァテマラ北西部、メキシコとの国境に近いHuehuetenango Hoja Blanca地区に位置します。
農園主のAurelio Villatoro氏はその日に収穫されたチェリーを少量ずつ小さなパルパーにかけ、丁寧に果肉を除去し、パーチメントに仕上げ、乾燥させる前にもう一度「レモホ」と呼ばれるプールに24時間浸すことで豆全体の水分バランスが整い、丸みを帯びた味を生み出します。
COE2002年で17位に入賞、illyCafeのコンテストでは2002年優勝、2003年は2位を受賞と言う、輝かしい業績があります。

焙煎: シティーロースト

上質でまろやかな苦味、中米独特の芳醇な香味がある。

100g 550円(税別)

購入数 g
挽く

 
 
コロンビア
La Italia
ラ・イタリア

フルシティーロースト

コロンビア 産地:ウィラ県

コロンビア豆
コロンビア南部で最も重要な産地ウィラ。マグダレナ川が流れる山脈地帯に挟まれた谷合に位置し、南西地方の高い標高で育まれたコーヒーは、その品質の高さが有名であり、小規模生産者によって生み出されるウォッシュドコーヒーは、ここでしか味わうことのできない、素晴らしいフレーバーにあふれています。
収穫は10〜12月、熟度の高いチェリーのみを丁寧に摘み取ります。
焙煎:

フルシティーロースト

カツーラらしい深みのある苦みです。
コロンビアは少し深めに焙煎すると、飲みやすい苦みになります。
季節のブレンドなど、いろいろな方に飲んでいただきたいブレンドのベースとしてよく使います。

100g 550円(税別)

購入数 g
挽く

コロンビア
La Italia
ラ・イタリア

ハイロースト

コロンビア 産地:ウィラ県
コロンビア豆

農園名:ラ・イタリア農園
生産者:アデーラ・アルディラ
プロセス:フリーウォッシュド
品種:カツーラ
標高:1,740m

左の欄のコロンビアフルシティーローストと同じ豆です。コロンビアは味の幅が広く、苦みも酸味も良いところがあるため、焙煎を2通りしています。
ブラジルと対極にあるウォッシュドコーヒーの総本山ともいえるコロンビア。長らくコロンビアマイルドと言われてきたコーヒーは広域なカテゴリー物が多い。

焙煎: ハイロースト

少し酸味を感じる。
コロンビア本来の味を感じるには、この焙煎度合いの方がおすすめ。

100g 540円(税別)

購入数 g
挽く

メキシコ
JAS Organic
Decafe

メキシコ 生産者:Product Conservacion El Triunfo(79農園)
生産エリア:チアパス州
生産面積:428.5ha
デカフェプロセス:マウンテンウォーター製法
カフェイン除去率:99.9%
認証:有機JAS
メキシコ豆

マウンテンウォーター製法は、科学的な溶媒を一切使用せず、安全にカフェイン除去を行うシステムです。メキシコチアパス州の79農園が生産したコーヒーを綺麗な液質、長い余韻がそのまま感じることができる今までにない、有機JASでカフェインレスコーヒーに仕上げました。
カフェインの除去方法
生豆を水に浸してカフェンを含むコーヒーの全成分を抽出した後、その液体からカフェインだけを除去し、そこに再び生豆を浸しカフェイン以外の成分を戻す。

焙煎: ハイロースト

デカフェなので、カフェインが苦手な方や妊娠中の方など、どなたでも好みを選ばず飲むことができます。

100g 550円(税別)

購入数 g
挽く

 
 
La
index
ブレンドコーヒーへcoffee
ギフトセット
このページの最初へ戻る